Twitterアカウントを凍結されてしまいました。

Spread the love

様子です

しばらくはこちらのサブアカウント にて細々とつぶやいております。

ちなみに本日は私の誕生日でした。最高のプレゼントをありがとう、Twitter!

状況

Azure関連でちょっとした疑問があったので、 @AzureSupport に質問をしたところ、

と言われました。

言われたとおりに質問内容と、サポートに必要なID情報をDirect Messeageにて伝えたところ、suspendedとなってしまいました。

見解

今回suspendedとなってしまった原因は “Violating our rules against evading permanent suspension.” だそうです。

原因については「なるほど?」という感じですが、そもそも今回の経緯から、Twitter社はDirect Messageを覗き見しているという事がわかりました(利用規約にはその旨が書かれている)。

おそらくコンテキスト等を無視して、固有情報らしきものが流れてきたら簡単なチェックを経て、必要に応じてsuspendしているのではないでしょうか。

今後

不服申立てはすぐに行いました。が、仮にアカウントが復活しても、あまりアクティブな利用を行わず、そのままmastodonあたりに流れるかもしれません。

翌日

アカウントの解凍が行われました。Twitter社の担当部門の皆様、大変お手数をおかけしました。

Twitter社においては、認証済みアカウントとのやり取りにおける秘匿情報の取扱いについて、検閲・凍結のルールを見直していただくことを願う次第です。